2013/12/09 ○○ママ~と呼ばれることについて

子供を出産すると「○○ママ~」って呼ばれる事が多くなりますね。

私は、正直それがと~っても嬉しかった!そういう小さい事でも「母になったんだ~」「私が子供産んだんだ~」って感じられたし、「頑張らなきゃな~」とも思えたからです。

子供を出産すると「○○ママ~」って呼ばれる事が多くなりますね。

私は、正直それがと~っても嬉しかった!そういう小さい事でも「母になったんだ~」「私が子供産んだんだ~」って感じられたし、「頑張らなきゃな~」とも思えたからです。

 

ただ、○○ママ、○○の奥さん、○○のお嫁さん、しまいには夫からも「ママ~」と呼ばれているうちに、「私って何?」と葛藤し始める人、違和感を感じる人もいるかもしれませんね。

 

結婚して姓も変わってますから、千と千尋の神隠しではないけど「名前」を忘れちゃう。そして「個」の自分も薄れていく・・・。

 

 

「○○ママ~」と呼ばれると 母として自覚できるし、

「奥さん」と呼ばれると ご主人のパートナーとしての自分を自覚するし、

「あだ名」で呼ばれると 昔の自分を取り戻す事ができたり、

「下の名前」で呼ばれると 本来の「私」を蘇えらせられたり、

 

子供を産んだ女性は、女優のように何役もこなさなければいけません。色々な顔で立ち振舞って、子供、夫、家族の為に色々なアンテナをはって過ごしています。つくづく、「母は偉大」だと尊敬の念を抱きます。

 

たまには、「私」でいられる場に身を置くことで、新鮮さを感じたり、昔を思い出したり、新しい事に挑戦したり・・・と、ママでも妻でも嫁でもない「私」に戻れるかもしれません。

 

今のみなさんは、何役の時が楽しい~~♪と思えますか?

子供の成長や、時期によってそれは変わると思います。

 

ちなみに私は・・・

 

「社長!」って言われると ピシっと背筋が伸びるし、

子供に「ママ~」って言われると フワッとリラックスモードに切り替わる。

「里絵さん」って言われると ちょっとしっかりしなきゃ~って思う。

「奥さん」って言われると 大奥を思い出す(笑)←意味不明。

そしてママ友に「○○ママ」って言われると 「私、母役頑張ってるな~」というニヤニヤな気持ちになります。何故かわからないけど。

 

今でも私は、「○○ママ~」って呼ばれること、嫌いじゃありません!それはやっぱり、個としての居場所があるからだと思います。

 

 

文責:谷藤里絵