2014/01/06 産後エクササイズ⑥-産褥期にできるエクササイズ5-


産後エクササイズのご紹介です♪

 

産後ダイエット!と気合いをいれてエクササイズする前に、産褥期から少しずつ体を回復させる動きを紹介しています。


①あぐらで授乳する

 

あぐら座りは私たちがテーマとする「筋肉」回復の視点で取り入れています。「腹筋と背筋」をバランスよく使い、更には「お尻の筋肉」を使う座り方としてビューティクルでは推奨しています。

②骨盤を起こす

 

↓ ↓ ↓ 

 

首の後ろからお尻までのラインを一直線に

 

たるみお腹を伸ばすイメージですね♪

 

③上半身を傾けない

 

赤ちゃんの口におっぱいを近づけるのではなく、おっぱいの高さに赤ちゃんを引き寄せる。


←肩こりや腰痛などのトラブルにつながりやすい授乳姿勢

 

赤ちゃんと自分の足の間には、クッションなどをいれ、手は添える程度にする。(腱鞘炎予防にもなりますよ♪)


←良い授乳姿勢

 

この姿勢を意識すれば、1日に何回もおこなう授乳中にお腹の筋力回復ができちゃいます。「産後エクササイズ」といわれると、「しっかり動かなければ!」と思いがちですが、姿勢をキープする力さえも衰えている出産後は、正しい姿勢を意識するだけでも十分効果的なエクササイズに。 

 

これで、10分以上かかる授乳がエクササイズに早変わりです。余裕があるときは、産後エクササイズ③-産褥期にできるエクササイズ3 (腹ペコ)-も一緒に行うとなお効果的!


産後エクササイズ監修・文責:谷藤里絵