2014/01/08 出産後に変化する夫への気持ち

出産してから、優先順位が入れ替わり、「亭主元気で留守がいい!」の言葉が深く共感する人が多いのが現実。

一家の主は、居てもらわないといけないけど、赤ちゃんの面倒だけで大変なのに、大きい子供がいるみたいでちょっと勘弁してほし~~なんて声もチラホラと。脳が異常事態を起こしておりますから、このあたりも普通じゃないのが出産後です。

 

出産して、思い通りにならない体で、右も左もわからない子供の世話に明け暮れる一方、思い通りに動かない旦那にイライラするのもこの時期ですね。 産後クライシスという言葉もできてきました。 

 

旦那の為に、当たり前に行っていた料理や洗濯も、「子供じゃないんだから自分のことは自分でやってよっ」という気持ちがわいてきます。え~~態度で訴えます(笑)

 

でも、旦那も仕事で忙しいから言えないし、言わないのが世の母たち。せめて、夜遅くに帰ってきてくれる方が楽でよい♪なんて思っちゃうのです。

 

産後のとても大変な時期、一緒に育児をしてくれない旦那への不満をため込むと、ドッカーンと爆発してしまい、感情的に悲しくなってしまうので、我慢せず思いをため込まず、ちょっと余裕のある時に伝える努力もしてみるといいでしょう。

 

案外、思い込み(ウチの旦那は絶対○○はやってくれない!とかやれない!とか)が解消されたりします。

 

文責:谷藤里絵