2014/04/02 仕事と育児を両立する体力がもちそうになかった

育休中、可愛い子供と生活を共にし、大変なこともあるけれどそれ以上に幸福を感じられるのも事実。 「こんな小さい赤ちゃんを預けるなんて・・・」と

子供と離れる事が考えられず、「仕事復帰するの辞めようかな~」とか「育児だけでこんなに目まぐるしく大変なのに、両立なんてできるのかな、私」 なんて葛藤している人も少なくありません。

そんな中、妊娠、出産前後に退職した理由に、「自分の体力が持ちそうになかった(もたなかった)」という方が、45.7%というデータがあります。両立支援に関わる諸問題に関する総合的調査研究(平成20年厚労省委託調査)

出産して数年は、体力の低下を外出する度に実感する方が、多々。これもた、「まだ体が戻ってないからかな~」「私だけかな~」など一人で悩み考えて、諦めてしまう方も。

体力が無いと、家事も育児も、そして仕事なんかできるわけがな~いと、「頭」で考えて答えを導き出すという思考になります。

そう、やっぱり出産後は「体型」を戻すだけじゃなく、「体力の回復」が凄く大事。 

バランスのとれた食事や睡眠、生活のリズムを整えるといった事もとっても大切なことですが、何より、妊娠出産によって失われた筋力を回復させ、その筋肉を使ってエネルギーに変え体力をつけること。

これを行うか否かで、体で感じる疲労度が全く違います。 

職場に復帰できたとしても、ギリギリの体力で疲労を溜めてばっかりの毎日じゃ、何の為に働いているのかわからなくなって、悪循環に。

ビューティクルで伝えているエクササイズ(BBB®)メソッドは、産後から何年経っても使えるメソッドでもあります。

先日、終わりを迎えた「笑っていいとも!!」が生活の一部だったように、私のBBB®も生活の一部になっています。

「何か始めたいけど、一歩が踏み出せない~~」という方(出産から何年経っていても、弊社の訪問産後ケアは受講可能♪」はぜひ、体感してみてください♪

文責:谷藤里絵