2014/04/14 産後にバランスボールをおススメする理由

 

出産後にエクササイズを行うにあたり、注意しないといけないことがいくつかあります。


出産後に筋力を回復させないといけないことは、こちらでも伝えておりますが、エクササイズを行う時もあることに気をつけなくてはいけません。

それは、筋力や緩んだ靭帯が回復するまでは、足腰(骨盤)に負担をかけることを避けてほしいのです。

■立って行うエクササイズは体への負担が大きい

本来なら、腹筋メインで支えなければいけない体の重みを、腹筋力が低下している産後は、腰や膝などが頑張ることになってしまいます。結果、膝や腰、股関節、ぐらぐらした骨盤に負担をかけてしまうことになり、痛みや違和感を発症することにもつながります。


このため、できるだけ座ったり横になるスタイルでのエクササイズをおススメします。


■バランスボールを使ったエクササイズが産後の体に優しい

ビューティクルでは、バランスボールに座った姿勢で行うエクササイズで産後ケアをします。

※BODY BOUNCE BALL®(ボディバウンスボール®)としてエクササイズを構築しています。詳しくご覧になられたい方は、こちらからどうぞ。


「バランスボールに座って弾む」 これを継続することで有酸素運動を行いますが、このとき、ボールで弾んだ際の自身の体重を、バランスボールがきちんと吸収してくれます。このため、膝、腰、骨盤に負担なく、直接お腹回りの筋肉を使い鍛えることが可能になります。


なんといっても、自宅で有酸素運動ができる(水泳やマラソンだと外に出ないと出来ないでしょ?)ことが産後の女性にとっては嬉しい!

ただ、体に負担をかけないために必ず守っていただきたいこともあります。

1.きちんとした姿勢を守って弾むこと。
2.硬いバランスボールで弾むこと。
   ※ボールに関しては、こちらをお読みください。

ビューティクルドットコムでも産後ケアに適したボール販売に加えて、産後の心体BOOKを制作中です。
本気で心体を整え、出産後の生活を存分に楽しみたいと思っている方に、手に取ってもらいたいな~という気持ちでスタッフ一同頑張って作業しております。販売まで、しばらくお待ちくださいね。

文責:谷藤里絵