2015/1/6 2015年☆明けましておめでとうございます

新年が明け、一週間が経ち、いつもの日常がスタートしましたね。ビューティクルは今年も産後女性が健康で、笑顔で快適に生活できるよう、しっかりサポートさせていただきますので本年もどうぞよろしくお願い致します。

色々な地域で、産後の育児支援や産褥家事サポートといった、「産後ケア」という行政のサービスも普及してきましたね。とっても嬉しいことです。

産後に無理しない環境が整えられて何よりですが、
そのサポートを受けた後、まだ「産後ケア」は続いてほしい、、というのが弊社の願い。弊社の事業は「体」を回復させる「産後ケア」。


出産した体は昔、産後の授乳や日常動作で回復につながっていましたが、最近の便利グッズや洋式スタイルに変化したせいもあり、意識して体を回復させないと、様々なトラブルを抱えた状態が続きます。

実際に、肩凝り腰痛、尿漏れなど出産から何年経っても悩んでいるかたがいるのにビックリしつつ、体の大切さをもっと真剣に考えてもらいたいな~と強く強く感じています。

そのあたり、今年は昨年に続きも~~~~っと声を大にして伝えていきたいと思っています。

私たちは主に「エクササイズ」を主軸としてサービスとして行っておりますが、その効果をしっかり継続させてもらいたく、日常生活での動作(ライフエクササイズ)に関しても、お客様には伝えさせて頂いております。

毎日毎日時間をとってエクササイズできれば、それはそれで理想の形ですよね。でもそれができないのが忙しい産後女性の生活。

エクササイズを行って、出産で衰えた筋肉を目覚めさせるわけですが、その目覚めた筋肉を機能させ続けるには、やっぱり日常の体の使い方なんです。

どんなにエクササイズをしっかり行って爽快感を味わって、体スッキリしてもそのあとの座り方(授乳の姿勢など)が良くなければ、す~~ぐに体は自分の癖に戻ってしまうわけです。

エクササイズを指導するだけなら、何も「「産後スタイリスト」じゃなくてOKなんですね。それがメインなら「産後インストラクター」って名前にしちゃってたと思います。

「産後スタイリスト」は指導するだけでなく、その人の姿勢や生活、体の辛いを所をきちんと受け止めて感じて、その場限りのレッスンだけでなく、そのあとレッスンを受けなくても回復につながる継続できるようにサポートすることを心がけています。

これからもメニューに関しては、時代にあったより良いものに研究、改良し続けて参ります。

               産後女性の体回復(健康)と笑顔と快適な生活を!!