2015/11/6 妻が夫に抱く「産前産後の恨み」

R25のWEB記事に”妻が夫に抱く「産前産後の恨み」”というランキング記事がでていました。

産前産後の恨みは忘れない。。。コレ本当です(笑)

何故か、あの時に傷ついたことや、腹立たしかった言動は、脳裏にやきついているんですよね。

3位までをちょっと掲載↓↓↓


妻が夫に産前産後にされて恨んでることTOP10(抜粋掲載は3位まで)

1位 家事を手伝ってくれない 33.0%
2位 妊娠中や出産後に仕事の飲み会などで不在が続く 25.5%
2位 子供は可愛いがるがおむつ替えや食事の世話などはしない 25.5%
※2位は同じ回答率だったのですね。

「家事を手伝ってくれない」が1位ときましたね。

産前産後のその前まで、夫が普通に家事をやっていたの?となるとNOと答えたひとが、この解答をしているのかな~なんて思います。

まさか、こんなに赤ちゃんの育児が大変だったなんて、、、と当事者も想定外だったのではないでしょうか。

家事を手伝ってほしいと思っているのならば、きちんと夫に”具体的に”何を行ってほしいか、妻側からも伝える努力もしなければなりません。

でもね、その努力をするのには産後女性の体力気力がほんとに必要。

その努力をするのなら、自分でやったほうが早いし楽、、、って思っちゃうんです。

思い通りにコントロールできない赤ちゃんのお世話で必死なのに、これまた夫も思い通りにコントロールできないんだとしたら、いちいちお願いするのも面倒だと思ってしまうわけです。

その何故、産後女性たちがこんなにも「大変」な思いをして、恨みにまで発展してしまうのか??という「大変化」の理由を私たちは、世の中の男性陣(産前産後の女性が身近にいる人たちも含め)に伝えています。

少しでも、産後女性の労力を減らしたい。

 

産後女性のおかれた環境の変化や、心体の変化などを、第三者の私たちからお話しし、男性も自ら「自分ができること」を見つけてやってくれるようになると、そう願っています。

R25の記事はコチラ

 

文責:谷藤里絵