2015/11/11 キャサリン妃の激痩せ報道

昨日、とくダネTVで「キャサリン妃」の激痩せについて、色々と物議をかもしておりましたが、産後にどんどん体重が減っていって、、、という女性も中にはいらっしゃいます。

産後のカラダでお悩みの方は、


●体重戻したい

●痩せたい(引き締めたい。とくにお腹)

●あちこち痛い


この3つがほっとんどです。


でも中には、体重がどんどん減っていって、体力が無くなって疲れやすい。。という方もいらっしゃいます。


人それぞれの体質や動き、食事の量、睡眠時間、上の子が大きいか小さいかなど、それぞれ違った環境で過ごしているので、これこれこうだから、こうですね~~~という答えは実際言えないんですよね。でも悩んじゃうのはわかる。


よく泣く赤ちゃんだっていれば、ず~~~っと寝てる赤ちゃんだっている。


そうすると、母の行動やストレス、授乳回数だって違ってくるわけです。


なんにしても、体力が母親には必要で、その体力回復を行う運動を意識することで、痩せたり、引き締まったり、痩せていても体力が回復してきたりする。


体力を感じる場面で、一般的に思い浮かぶのは「疲れやすい=体力がない」という感じでしょうか。


もっと深く考える体力は ●行動体力 ●防衛体力 とふたつに分けられているんですね。下記のように、色々と分けられています。


●行動体力

 行動を起こす力 (筋力・瞬発力)

 行動を調節する力(平衡性・敏捷性・巧緻性・柔軟性)

 行動を維持する力 (筋持久力・全身持久力)


●防衛体力

 物理的ストレスの抵抗力(熱、寒、圧力など)

 科学的ストレスの抵抗力(CO2、スモッグなど)

 生物的ストレスの抵抗力(細菌ウイルス、花粉、運動睡眠、時差など)

 精神的ストレスの抵抗力(恐怖、不安、心配事など)


筋肉系、神経系、循環器系、内分泌系と色々機能が関係しています。


産後は、筋力の低下、睡眠不足やホルモン分泌の変化による自律神経の乱れなど、意識して改善回復できること、これに目を向けてもらいたいな。


ビューティクルの産後メソッドにも取り入れて、絶対絶対大事と伝えている、「筋肉系」「自律神経系」を回復(整える)させることこそが、健康(美しいBODY )への第一歩だと思ってます。


お客様の感想やリピーターさまも話しを聞いていると、最初は「痩せたい~」という目的だったのか、どんどん体が蘇ってくるのがわかるようになるみたいで、「だよね!だよね!」と嬉しくなっちゃいます。


単なるすっきりリフレッシュ~だけでなく、一対一で産後女性に寄り添うことのできる、弊社の「訪問産後エクササイズ」(訪問産後ケア←近日再開します)は、とても人気です♪


体どうにかしたい~~~って方、訪問する産後スタイリストに育児ストレスを吐き出しながら、一緒に体を整えましょう。


産後スタイリストは、産後女性に寄り添い、エネルギーを注入します!!

訪問産後エクササイズはこちらから↓

文責:谷藤里絵