2015/11/17 父親の育児

小さい時期に限らず、父親の育児に対しての意識は昔に比べると断然向いてきていると感じます。入園入学卒園卒業式、園や学校の参観、妊婦健診などなど、自分の父親を思い浮かべると変化は瞭然。

Yahoo記事(昨今のイクメン事情は?職場環境が父親の子育てに影響)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00010002-benesseks-life


記事には、帰宅時間が遅いということがあげられていますが、これも子供の年齢に寄っても関わり方が変化していくので、成長に合わせて、という感じでしょう。


母親も父親と同じで、子育てに自信が持てないのは同じ。常に父と母がお互いに話す時間を増やし、たとえ父親が仕事で忙しくて、子供に目を向けられない時でも「パパが昨日ね。。」と日常接することが多い母親が、パパも一緒にあなたの事考えているからね~~と子供に伝えること、そっちも大事だよな~なんて感じます。逆もしかり。


母親の子育ての負担を減らす為、子供の為、いづれにせよ父、母がお互いを思いやることって子供の情操心を養う大切なことだと思います。

文責:谷藤里絵