2017/1/30 産後スタイリスト養成コースの違い

産後スタイリスト養成スクールでは、二種類のコースがあります。

 

●パールコース

●ダイヤコース

 


◆パールコースで学んだ場合、どういうことが指導できるのか。

 

「ツールを使わない産後の体回復のケア方法」を習得し、産後女性に指導ができるようになります。

 

具体的には、ビューティクルの5Sメソッドの3つの柱になる、

 

①ながらケア

②アップダウン

③筋トレ

 

このメソッドから、”バランスボールを使わない”エクサイサイズ(ケア方法)を学びます。

 

バランスボールを使わないエクササイズ(ケア)には、

 

①ながらケア

うつぶせケア/美呼吸ケア/腹ペコケア/お腹マッサージケア/お尻浮かしケア/美姿あぐらケア/椅子ケア/抱っこケア/抱っこ立ケア/授乳ケア/オムツ替えケア/立ち上がりケア/ベビーカーケア/お風呂掃除ケア/キッチン立ちケア/リラクゼーション呼吸法

など、生活の中でできるケア方法や、短時間睡眠の産後女性にグッスリ深い眠りについてもらうための呼吸法などを指導できるようになります。

 

②アップダウン

③筋トレ

73種類(1/27現時点)のエクササイズが習得可能です。

産後すぐから始められる、腹ペコ(お腹を凹ます)エクササイズやから、動けるようになってきてから負荷をかけて行えるエクササイズまで、どれも簡単なものです♪

 

 

◆ダイヤコースで学んだ場合、どういうことが指導できるのか。

 

ダイヤコースを受講したら、何が指導できるかというと、前回説明したパールコースに加えて、「バランスボール」を使ったエクササイズ指導が行えます。

 

バランスボールは、産後の女性にとって、無くてはならないもの!!と言っても、言い過ぎではないくらい!と私たちは自負しています。

 

弱っている足腰(骨盤まわり、腹筋群)に負担なく、回復させられる優れもの。

 

さらに、赤ちゃんの寝かしつけには大大大活躍で、ママ&パパの抱っこが世界で一つだけのバウンサーに早変わりします。

 

そういった、バランスボールを使ったエクササイズやケア方法(寝かしつけ)を指導できるようになるのが、ダイヤコースです。

★バランスボールが何故良いのか??はコチラ

★寝かしつけの動画はコチラ(※音が出ます)

★産後スタイリスト養成コースはコチラ